アスタリフトの美白化粧品について

アスタリフトで美白もできる? アスタリフトホワイトの情報まとめ

アスタリフトホワイトの美白成分は大丈夫?

美白化粧品についてちょっと怖いというイメージを持っていらっしゃる方も少なからずいらっしゃるでしょう。
美白成分
みなさんまだ記憶に新しいかもしれませんが、ある化粧品メーカーが販売した美白化粧品で白斑が出来てしまうという出来事がありました。

美白ブームの中、大手の会社が作る化粧品に対しての信用も落ちてしまいましたよね。
そこでアスタリフトホワイトの美白成分の安全性について知りたい、という方のためにご説明します。



白斑の原因


白斑の原因となったのはロドデノールという成分です。
この成分は他社の化粧品メーカーが独自に開発した美白成分ですので、アスタリフトホワイトには使用されていません


アスタリフトホワイトに使用されている美白成分とその安全性


アスタリフトホワイトに使用されている美白成分は、ビタミンC誘導体とアルブチンです。
両者ともに20年以上もの期間、化粧品に配合されてきた成分です。

法規制に準じた安全性の確認も行っていますので、ご安心ください。



アスタリフトの美白ライン どんな美白成分?

成分について
それではアスタリフトホワイトの美容液・ローション・クリームに配合されている美白成分について詳しく見ていってみましょう。






ビタミンC誘導体


ビタミンC誘導体はアスタリフトホワイトの中で主役とも言える、エッセンスインフィルトに配合されている美白成分です。
美白に役立つイメージのあるビタミンCですが、ビタミンCはとても弱い成分で、たとえ肌に塗ったとしてもほとんど吸収されずに終わってしまいます。
そんなビタミンCを肌に浸透しやすい形に変えたものがビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体が肌に浸透することで、メラニン色素の生成を抑えます。
その結果色素沈着を防ぎ、すでに出来てしまったシミやそばかすでさえも薄くすることができます。
このほかにもコラーゲンを増やし肌にハリを与えたり、炎症を抑えたりと正に美白には欠かせない成分となっています。


アルブチン


アルブチンはアスタリフトホワイトのローションとクリームに配合されている美白成分です。
植物に含まれている美白成分で、メラニン色素合成に関係するチロシナーゼにアプローチし、メラニン色素の合成を妨げる働きをします。
シミやそばかすの原因を取り除いてくれる力強い味方ですね。

▼アスタリフトホワイトの詳細はコチラから

アスタリフトホワイト